海外ヨーロッパでの就職活動、履歴書の書き方、テンプレート

海外の企業で働きたい!就職活動に必要な履歴書の書き方、テンプレート

海外ヨーロッパでの就職活動、履歴書の書き方、テンプレート

ドイツの企業やポーランドの企業に就職活動をしたときによく書きました、履歴書。

 

場所が違えば日本の履歴書とは違いますね。それでは大まかな書き方をお話します。

 

ヨーロッパの国々はだいたい同じ書き方だと思います。まず顔写真が日本と違いますね。斜め上方から撮った顔写真で、笑顔でもOKなようです。

 

ところでアメリカは履歴書に写真を貼らないと聞きました。人種で採用に影響が無いようにするためだとか。本当なんでしょうか?

 

そして日本と違う点、それはカバーレターを書くことです。カバーレターとは意気込みを書いた文章です。

 

自己アピールですね。就きたいポジションと自分のセールスポイント、他の人とは違った能力をアピールして書きます。

 

2枚目から顔写真を貼った履歴書を書いていきます。

 

自分の連絡先、職歴を上から書いていき、その後、学歴、言語能力や他の特技、資格、そのほかアピールポイントを書いていきます。
CV template で検索すると無料でダウンロードできるサイトがずらっと出てくると思います。

 

そこでダウンロードしてどんなものか見てみてはいかがでしょうか?

 

言語能力を書くのもヨーロッパっぽい慣習ですね。EUが規定する言語のレベルがあります。

 

A1→A2→B1→B2→C1→C2とあってA1が一番低いレベルです。C2が最高レベルです。私はリーディング、ライティング、スピーキングと分けてそれぞれレベルを書きました。

 

ドイツのときはドイツ語の先生に書き方、翻訳を手伝ってもらいましたし、ポーランドでは妻に手伝ってもらいました。海外は特に人の助けは必要ですね。

 


英語版、海外の履歴書のテンプレートをダウンロード

英語版の履歴書のテンプレート、一例をダウンロードできます。Wordです。

 

ダウンロードはコチラから

ドイツ語版、海外の履歴書のテンプレートをダウンロード

ドイツ版の履歴書のテンプレート、一例をダウンロードできます。Wordです。

 

ダウンロードはコチラから

未経験、英語が出来なくても海外で働くことができる!?


関連ページ

海外ドイツで働きたい!ドイツの就職活動の面接の質問 希望給料額を提示する
ドイツの企業に就職活動すると面接時Ausbildung(アウスビルドゥン)があるかどうか聞かれました。そして宗教の事も聞かれました。面接の最後、これも日本と違うと思った慣習の質問が来ました。月いくら給料が欲しいのか、という質問です。
海外ドイツで働きたい!ドイツの給与明細の項目の見方を和訳 教会税とは?給料日はいつ?
海外で働いた後、渡される給与明細。でもドイツ語なので、なんて書いてあるか初めはわかりませんでした。ここでドイツの給与明細の項目の見方を大まかに紹介します。それぞれの項目をドイツ語から日本語に翻訳してみました。
海外で退社する際どうする?ドイツの会社を退職する時の退職届の書き方、テンプレート
ドイツで会社を退職する際に退職届を求められます。ドイツ語で書かなければなりません。ここでドイツ語の退職届の書き方を紹介します。
海外ポーランドのハローワークに登録する方法 求人は紹介していない
ポーランド版のハローワークはurząd pracy(ウジョンド・プラツェ)と言います。ポーランドのハローワークといっても求人を積極的に紹介する機関では無いようです。ウジョンド・プラツェに登録しておくと会社に勤めていなくても怪我や病気をして病院に行ったとき、治療を無料で受けられるようになります。

旅行を仕事にする方法 海外勤務の求人検索 留学帰国者を応援するサイト